読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国語が出来ない

口下手女の掃き溜め

はじめに

 高校時代、内申点の平均が5段階中4だったのに、なぜか国語だけ常に3だった。それなのに何故ブログを書いているのだろうか、それは自分のストレス発散の為だ。

 私は常に何かを考えてしまうタチだ。何も考えたくなくても目に付いたものにひっきりなしに疑問を持ったり、思いついたことが頭から離れなかったりする。

 そうやって頭の中でどんどん考え生み出しているとアウトプットをしたくなる。というか、しないと爆発する。(本当に爆発したことが何度も何度もある。)それを解消する手段として自分が今までしてきたことは人に話すことと、Twitterであった。

 しかし、前者は私が口下手であること、友人が少ないことが理由で、十分なアウトプットが出来なかった。後者は量的には十分なアウトプットが出来たのだが、Twitterは自分が何かを発信することが出来るツールであると同時に、情報を否が応でも受け取るツールである。そのため、いくら自分の思考を吐き出してもそれと同等の若しくはそれ以上の情報をインプットしてしまった。

 なのでブログを書く、という行為をを始めてみた訳なのだが、何か面白いことを書くわけでも文章が上手いわけでもないので、誰にも見られることなく、ただ無駄にデータを食うだけかもしれない。

けれど、これをすることで自分の爆発の頻度が少しでも減ればいい、少しでも心の平穏が訪れればいい、もしかして誰かがこれを見て共感してくれたら、少しだけ嬉しい。


ちなみに国語の内申点は3だったが体育の内申点は2だった。あれは教師の慈悲で本当は1をつけたかったのだと思う。